保健師・医療関係従事者

当社所属の保健師・医療関係従事者をご紹介

「働き方改革」も進み、今後も企業には多くの健康対応が迫られてきます。産業医の国家資格者数に限界がある中で、産業医や人事労務担当者の負担が増えていることが課題となっていますが、厚生労働省はその対策として、産業保健チームの構築を推奨しています。アース産業医事務所では、これまで産業医のみが行ってきた業務を分析し、医療専門職である産業保健師と分担してサービスをご提供することによって、より質の高いご支援を実現致しました。管理栄養士やその他医療関係従事者からは、食事や運動面などにおいても専門的なサポートをご提供させて頂くことによって、より一層質の高い保健活動を可能にします。

分子栄養学講座 講師 浅田雅美

「日々の栄養面で従業員の皆様の健康を守るお手伝いをさせて頂きます。」

アース産業医事務所で分子栄養学講師をさせて頂いております浅田雅美と申します。
以前私は、アトピーによる体調不良、抑うつなど、薬での改善が難しいとされている症状に悩まされていました。そんな中、担当医師の勧めで分子栄養学という療法に出会い、食事や栄養面を工夫し投薬を避けることで症状改善に向かうことができました。
分子栄養学は『薬で治療する』という従来の医学の在り方と違い、食事や栄養で改善治癒を目指す療法です。様々な症状の背景には栄養素の不足あるいは過剰があることに注目し、栄養面から症状改善アプローチをしていきます。
それまで、医療関係従事者としてお仕事をして参りましたが、分子栄養学の資格を取得して現在は、自身の体験も生かし、栄養セミナーやマンツーマン栄養指導を行っております。企業で働く方々を対象としたカリキュラムの他、歯科医師からのご依頼で歯科衛生士向けにも講座を開催させて頂き、多くの皆様からその後の体調改善のお話をお聞きしております。

分子栄養学認定カウンセラー
講師 浅田 雅美